FC2ブログ

パソコン作業で困った時は「ひろじょう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パターンマッチング

○グループ1 約1000個の写真画像
○グループ2 約200個の写真画像
を渡されました。

 グループ1は、一般的なデジタルカメラの画像です。
 グループ2は、市販されているホームページ素材集の画像から、更に一部分を切り出したみたいな部品です。
 グループ1とグループ2の間には、関連はないという事でした。つまり、グループ1の画像を切り抜いてグループ2の画像を作ったのではないのです。

 依頼内容は、「グループ1の各画像について、グループ2の画像に雰囲気が似ている個所があったら、目印を付けて欲しい」との事。

 作業の仕組みそのものは、簡単です。人力でもできます。
 グループ1の1画像を表示して、グループ2の各画像を順に表示して、似ている部分があったら、お絵かきソフトで目印を付ければ良いだけですから。
 ちょっと面倒なのは、200枚の画像を順に表示するという作業を、1000回繰り返さなければならないという事です。

 これ、理論上は可能ですが、実際には人力だと無理ですよね。
 そこで、私に「困った」という連絡がありました。

 話を頂いて、2時間で専用ツールを作り、1時間で各種パラメーターを調整し、本番処理に3時間かかりました。
 工夫次第で、パソコンは強大な力を発揮するのです。

スポンサーサイト

PageTop

巨大画像を分割する

 「この画像を、使いやすい様にブロック単位で分割して欲しい」という依頼がありました。

 ファイルサイズそのものは約30MByte程だったのですが、内容を調べてみると
・やや珍しい形式である「TIFF G4」(TIFF CCITT Group 4)
・画像サイズ(ピクセル数)が巨大で、横が約15万ピクセル、縦が約6万ピクセル
という、フォトショップ等の重量級ソフトでも「かなり扱いに手間取る」ものでした。

 単純に形式変換を行うだけなら一回こっきりの作業ですが、「縦横5000ピクセルの正方形ブロックで分割する」となると、まったく別次元の作業となります。
 急ぎ専用の処理ツールを作成し、何とか対応する事ができました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。