FC2ブログ

パソコン作業で困った時は「ひろじょう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

動体認識:その1

 2時間分の防犯カメラ動画があるとします。
 画像の雰囲気は、
view.jpg
こんな感じです。

 2時間分の差分積算処理結果は、
sabun.jpg
となりました。「動きがあった場所」は、白が強く表示されます。

 この結果を使って、マスク画像を作りました。
road_mask.png
 動画1フレーム画像の中で、白い部分だけを解析対象とします。黒い部分は、無視ですね。何が動いても関知しません。
 動体認識ソフトは数多くありますが、ほとんどの場合、無視区画は矩形(長方形)の組み合わせでしか設定できません。
 弊社で使用しているツールは、上図のとおり自在に無視区画を設定できますので、非常に高精度な解析が可能です。

○結果1
color.jpg
 軽自動車を検出しました。
 昔は、人間が動画を1コマずつチェックしていたのですから、便利になりましたね。

○結果2
color_cut.jpg
 「検出に関係した部分」のみを切り出したものです。
 これは内部ファイルで、外部には出しません。この画像を見ながら、様々なパラメータを調整して全体の検出精度を上げていきます。

スポンサーサイト

PageTop

これもコンサルティング

 「エクセル2003を使っているのだが、スパークラインみたいなのを使えるようにして欲しい」という相談を頂きました。

 ツール作成の仕事として見れば、これはありがたい話です。技術的な難易度も高くないし、手離れも良い。数年前なら、すぐに飛びついたでしょう。
 しかし、ここは心を鬼にして「ぐっ」とこらえました。

 コンサルティングを支えているものはいろいろありますが、「信頼」も大きな要素です。
 お客様は、私にプロの対応を求めていらっしゃる。
 プロの対応とは何か。要求通りのものをささっと作るのもそうだろうけど、基本は「喜んで頂く」事。
 今回のケースでは、どうすれば一番喜んで頂けるだろうか・・・。

 私の返答は、「最新のオフィスソフトを買って下さい」でした。
・エクセル2003は、すぐに実質使えなくなります
・今ここで1万円くらいでツールを作っても、活きたお金遣いじゃありません
・取り急ぎ、スパークラインが入った表が必要なのであれば、私が都度作りますから
という事を説明し、納得して頂きました。

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。