FC2ブログ

パソコン作業で困った時は「ひろじょう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポイントとメッシュの変換

 この様な
waku01.png
メッシュからポイントを作成するのは、比較的簡単というか、かなり機械的に行えます。

 使用するGISによって作業方法もいろいろあるでしょうが、とりあえずは
・各長方形の中心座標を書き出す
・座標から、ポイントを作る
・空間結合して、属性をコピー
でしょうか。
 それぞれの処理はGISの基本機能で行えますから、メッシュ長方形の数が100個だろうと1000個だろうと、ほとんど苦になりません。

 では、逆はどうでしょうか。
waku02.png
 この様なポイントから、メッシュを作るという作業です。

 これが・・・、なかなか一筋縄ではいきません。
 「ボロノイ(ティーセン)分割」を流用するという方法もありますが、
・ArcGIS エクステンションが必要になる
(まあ、ArcGISってエクステンションを2つばかり入れないと、実用にならないという傾向がありますが)
・MapInfo ポイントの数が多いと、処理が途中でアウトになる
という問題があります。
 「手で描く」という前時代的な方法は、とりあえず無視。

 長らく「何とかならないかな」という研究課題だったのですが、少し腰を据えて取り組んだ結果、何とかなる様になりました。
waku03.png
 属性もきちんとコピーされます。
 ポイント数が70万個以上でも、問題ありません。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。